Tel. +1(858)432-6131

Fax +1(800)547-1293

San Diego Office

3111 Camino Del Rio North,

Suite 400, 

San Diego, CA 92108

Mon~Fri: 9:00am~5:00pm (except national holidays)

Irvine Spectrum Center by appointment only

300 Spectrum Center Drive

Suite 400

Irvine, CA 92618

結婚ビザ(配偶者がアメリカ国外に居住している場合)

結婚を基に、配偶者の永住権(グリーンカード)を申請する場合の条件

 

  1. 申請者がアメリカ市民であること

  2. 二人の結婚がアメリカ合衆国で合法であること

  3. 申請者に外国人配偶者を養っていける十分は収入があること(この条件を満たすことが出来ない場合は、ジョイントサポーターを立てることも可能です).

外国人配偶者がアメリカ国外に居住している場合には、CR1ないしIR1ビザを申請することが出来ます。このプロセスのことをThe Consular Processと呼びます。

通常、問題がなければ、居住国によりますが、8~10か月程度で取得可能です。このプロセスにより、配偶者はCR1ないしIR1ビザとアメリカ入国後永住権を取得することになります。永住権取得の為の別途の手続きは不要です。

CR1ビザとIR1ビザの違い

CR1ビザもIR1ビザも、両方とも、アメリカ市民ないし合法的な永住権保持者と共に、アメリカで居住したいと願う外国人に発行される移民ビザです。CRとは、Conditional Residentの頭文字で、条件付き在住者といういみであり、結婚してから2年以内の配偶者に発行される移民ビザです。IRビザとはImmediate Relativeの頭文字であり、2年以上結婚した配偶者に発行される移民ビザです。

申請料は全部で1200ドル+健康診断料(200ドルから300ドル)

申請料はアメリカの金融機関からの小切手ないしはマネーオーダーで、アメリカドルでの支払いが必要となります。

申請料の詳細は以下の通りです。

I-130: 535ドル

CR1ビザないしRI1ビザ:325 ドル

Affidavit of Support: 120ドル

USCIS Immigrant fee: 220ドル

当事務所ではお支払い方法として、現金、パーソナルチェック、マネーオーダー、クレジットカード、電子送金を受け付けております。お支払い方法の詳細は初回相談ないし、契約書署名時に、ご説明いたします。

当事務所の弁護士料に含まれるサービスは以下の通りです。

書類作成:全ての書類作成(お客様に提出いただく関連書類についても、適格にアドバイスさせていただきます)

面接:面接のある大使館ないし領事館についても、面接時必要な書類の種類や提出方法などをアドバイスさせていただきます。また面接でどのような質問をされるかをお教えし、本番に向けて弁護士と電話ないしスカイプでの練習を行います。

問題に迅速に対応:万が一、申請中に問題があったとしても、弁護士が無料で対応させていただきます。別途弁護士料はかかりません。

小まめに弁護士とのコミュニケーション:契約後、ビザの発行まで電話、郵便、ファックス、メール、テキストなど、お客様にとって便利な手段で、弁護士とのコミュニケーションが必要なときには、常に可能となっております。一つだけ質問があるというときでも、お気軽にご連絡ください。

ケースステータス:貴方様の申請書類に進展がありましたら、随時、お知らせ致します。また、移民局や大使館ないし領事館からの手紙や連絡はすぐにコピーを作成し、郵送、ファックス、メールで送らさせていただきます。

  • Law Office of Mikiko M. Gunn